学類長あいさつ

生物資源学類を志す皆さんへ

人類の生存に必要な農業生産を支える食料科学はもとより、生命現象を分子レベルで解明する生命科学、森林資源の活用を志す山岳科学、自然と人との共生の可能性を追求する環境科学というように、 生物資源学類が対象とする活動領域は大きく拡がっています。

そんな広大なフィールドで皆さんが思う存分活躍できるように、私たちは様々なメニューを用意しました。豊富な実験・実習、少人数による双方向型授業、 海外提携校をはじめとする様々な留学機会の提供、留学生との交流や海外インターンシップでの実践的な語学力の研鑽など、充実した教育・研究環境は他に誇れるものと自負しています。

生物資源学類では、国際的な視野、高度な専門性、そして困難に立ち向かう熱意を持った人材の育成を目指しています。

皆さんと一緒に学び、一緒に活動できる日が来ることを教職員一同楽しみにしています。

2018年4月

生物資源学類長 茂野 隆一(SHIGENO Ryuichi)