筑波大学生命環境学群HOME > コース案内 > 出前講義、模擬授業 > 出前講義の様子 

出前講義の様子

 生物資源学類の教員が、実際に行った出前講義の様子です。

SSH事業による生物資源学類説明会および研究室見学 福井県立高志高等学校(16・10・12)

 福井県立高志高等学校の生徒さんが、平成28年10月12日(水)にSSH事業として筑波大学を訪れました。
 大学での授業や生物資源学類についての説明を受け、その後10班に分かれ、それぞれの研究室を訪問し、先生や学生からその分野についての研究内容など熱心に聞いていました。

説明会の様子  研究室見学の様子
説明会の様子                研究室見学の様子
研究室見学の様子  研究室見学の様子
研究室見学の様子
研究室見学の様子  研究室見学の様子
研究室見学の様子


島根県立益田高等学校2年 理数科の生徒さんが訪れました。(16・10・6)

 島根県立益田高等学校2年 理数科の生徒さんが、平成28年10月6日(木)に筑波大学を訪れました。生物資源学類からは、益田高等学校が出身校である橋本義輝 准教授が、酵素の働きなどについて講義しました。
 その後、遺伝子実験センター、生命領域学際研究センターを見学し、在学生との交流会を行いました。

生物資源学類 紹介  橋本義輝 准教
北村 豊 学類長 生物資源学類 紹介         橋本義輝 准教授      
遺伝子実験センター  生命領域学際研究センター
   遺伝子実験センター           生命領域学際研究センター
在学生との交流会  記念撮影
在学生との交流会                記念撮影   


模擬授業:「暮らしの微生物・酵素」 島根県立松江北高等学校(16・10・5)

 島根県立松江北高等学校の生徒さんが、平成28年10月5日(水)に筑波大学を訪れました。生物資源学類からは橋本義輝 准教授が「暮らしの微生物・酵素」について講義しました。 模擬授業を受けながら、積極的に質問をする場面も多々ありました。研究室も見学でき、とても充実した体験となりました。

模擬授業の様子1  模擬授業の様子2
模擬授業の様子


2016米軍子弟高大連携プロジェクト・秀英高校研究室体験(16・9・13~16)

 平成28年9月13日~16日にかけて、2016米軍子弟高大連携プロジェクトによる太平洋地区米軍基地ハイスクール、秀英高校研究室体験(米軍プロジェクト)によるつくば秀英高等学校の生徒さんが筑波大学を訪れました。
 研究室体験実習の後、教室にて20グループの成果発表があり、多岐にわたる分野の中、米軍基地ハイスクールの皆さんからは、Health Scienceについての成果発表がありました。国際色あふれる中、発表もそれぞれ工夫があり、あっという間に時間が過ぎました。

模擬授業の様子1 模擬授業の様子2  模擬授業の様子1
模擬授業の様子2 模擬授業の様子1  模擬授業の様子2
研究室体験実習の様子
模擬授業の様子2 模擬授業の様子1
成果発表の様子


研究室受け入れ 常盤大学高等学校(16・9・13)

 平成28年9月13日(火)、常盤大学高等学校の生徒さんが筑波大学を訪れました。この主旨については、大学を訪問することによって高校との学びの違いや大学生の生活を肌で感じ、進学意識の高揚につなげられれば、とのことです。 担当の繁森英幸 教授からは、生物資源学類の紹介や、身近な事からクラゲ、植物についての模擬授業がありました。

模擬授業の様子1  模擬授業の様子2
模擬授業の様子


平成28年度未来の科学者育成プロジェクト「高校生科学体験教室」茨城県立高校生参加(16・8・8)

 平成28年8月8日(月)、未来の科学者育成プロジェクト「高校生科学体験教室」の一環として、茨城県立緑岡高等学校、茨城県立勝田高等学校の生徒さんが筑波大学を訪れました。
 「寄生蜂カリヤコマユバチの奇主加害トウモロコシのにおいに対する反応」をテーマに、戒能洋一 教授の担当のもと、実験室では研究室所属の大学院生の留学生から英語で説明を受け、実験の記録を要領よくこなしてました。

実験の様子1  実験の様子2
実験の様子3  実験の様子4
実験の様子


平成28年度未来の科学者育成プロジェクト「高校生科学体験教室」茨城県立高校生参加(16・8・4)

 平成28年8月4日(木)、未来の科学者育成プロジェクト「高校生科学体験教室」の一環として、茨城県立緑岡高等学校の生徒さんが筑波大学を訪れました。
 「生物の不思議「なんでだろう?」を化学する」をテーマに、繁森英幸 教授の模擬授業の後、実験室で発光体についての実験をし、手元で出来上がる発光体に生徒さんからは感動の声が上がっていました。

実験の様子1  実験の様子2  実験の様子3
実験の様子


「生物の不思議『なんでだろう?』を化学する」 兵庫県立洲本高等学校(16・8・4)

 平成28年8月4日(木)、兵庫県立洲本高等学校の生徒さんが筑波大学を訪れました。「生物の不思議「なんでだろう?」を化学する」をテーマに、繁森英幸 教授の模擬授業の後、実験室で発光体についての実験をしました。

模擬授業の様子1  模擬授業の様子2
模擬授業の様子


平成28年度未来の科学者育成プロジェクト「高校生科学体験教室」茨城県立高校生参加(16・7・27)

 平成28年7月27日(水)、未来の科学者育成プロジェクト「高校生科学体験教室」の一環として、茨城県立緑岡高等学校、茨城県立下館第一高等学校の生徒さんが筑波大学を訪れました。 生物資源学類からは、石田純治講師による実験の説明に基づき、「遺伝子」と「いのち」の仕組み」のテーマのもと、顕微鏡をのぞきながらの細かな作業もこなし、まさに研究員のようでした。

実験の様子1  実験の様子2
実験の様子1                  実験の様子2
実験の様子3 
実験の様子3


模擬授業:「いのちの最小単位・アミノ酸の分子解剖」筑波大学附属駒場高等学校2年生 受講(16・7・7)

 平成28年7月7日(木)、筑波大学附属駒場高等学校2年生の生徒さんが筑波大学を訪れました。生物資源学類からは、加香 孝一郎講師による「いのちの最小単位・アミノ酸の分子解剖」についての模擬授業がありました。
 生徒さんは授業に真剣に耳を傾け、その後実験に関しても慎重に取り組んでいました。

模擬授業  実験の様子1
模擬授業                  実験の様子1
実験の様子2  実験の様子3
実験の様子2                 実験の様子3

過去の出前講義一覧
平成13~16年度平成17年度平成18年度平成19年度平成20年度平成21年度平成22年度
平成23年度平成24年度平成25年度平成26年度平成27年度平成28年度

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

↑ PAGE TOP


Access | Sitemap | Privacy Policy | Links