筑波大学生物資源学類 教員紹介

山川 陽祐 (やまかわ ようすけ)

所属: 農林工学系
出身高校: 大阪府大手前高等学校

E-mail: yamakawa.yosuke.ga (at) u.tsukuba.ac.jp

リンク: 研究室

研究題目: 山体地下水の動態解明,斜面崩壊メカニズムの解明

 山地・森林流域の水循環において、(土壌層より深い部分である)基岩層の地下水動態が大きな影響を及ぼすことが指摘されています。 また、豪雨に伴う山地斜面の崩壊の誘因としても、基岩内を流動する地下水の寄与が極めて大きいと考えられています。しかしながら、 このような山体内部における地下水の動態解明に関する研究は未だ極めて遅れた状態にあります。 斜面および流域スケールを対象とした基岩深部の地下水流動を直接的に計測することの困難さが研究の進展を妨げている要因です。 近年、ようやく、調査ボーリング孔を用いた基岩地下水についての水文・水質調査、物理探査法を用いた山体の水理・地質構造の探査、 航空レーザー測量を用いた詳細な地形・地質構造の解析、など様々な手法を組み合わせた原位置における観測研究が精力的に行われつつあります。 手法に加えて、植生や水質、地形・地質など様々な要素について、分野の枠を超えて知見を組み入れながら研究を進めて行くことが重要です。


基岩湧水量の計測

大規模崩壊(2011年紀伊水害)