筑波大学生命環境学群HOME > 生物資源学類HOME > 生物資源学類案内 > 受賞記録 

受賞記録

教員・学生受賞記録(2017年)


ポスター賞を受賞しました。(2017.6.12-16)

2017年6月12日~16日にカナダのバンクーバーで開催された森林と林産業に関する国際会議(IUFRO Division 5 Conference 2017、参加国数49、参加者数445)において、生物資源科学専攻修士2年の佐藤史織さん、 錢谷菜々未さん(いずれも生物資源学類卒)が、ポスター賞の1位と2位(それぞれ1名)を受賞しました。
(参考)シンポジウムのホームページ http://www.iufrodiv5-2017.ca/
    シンポジウムの様子など(研究室のホームページ) http://www.u.tsukuba.ac.jp/~obataya.eiichi.fu/
IUFROポスター賞 title=
 IUFROポスター賞


ウッドデザイン賞を受賞しました。(2017.10.25)

2017年10月25日、生物資源学類・木質材料工学研究室で開発された2件の技術が、2017年のウッドデザイン賞(技術・研究部門)に入賞しました。
1) 圧縮木材の圧縮弾性を応用した柔らかく傷が残りにくい床材(ライフスタイルデザイン部門)
2) 木材の形状記憶能を活かした簡便で緻密な浮彫加工(ハートフルデザイン部門)
(参考)ウッドデザイン賞のホームページ https://www.wooddesign.jp/
    入賞作品一覧 https://www.wooddesign.jp/pdf/winprizelist-detail4.pdf


TGSW-IWP2017 Award(2017.9.26)

Student Presentations
Tsukuba Global Science Week 2017- Interdisciplinary Workshop on Science and Patents (TGSW2017-IWP)
 In recognition of excellence and quality of presentation and for opening up new research directions through creativity and enthusiasm.
相馬
 IWP審査委員長ヨーロッパ特許庁Dr.Rafael Kiebooms氏と資源4年生相馬隆光さん


第10回日中韓大学院生フォーラム 1st Prizeを受賞(2017.9.22-25)

sakata 1st Award in the 10th China-Japan-Korea Graduate Student Forum at China University of Geosciences (Beijing)
 2017年9月22日から25日に北京の中国地質大学にて、第10回日中韓大学院生フォーラムが行われました。
 生命環境学群からは坂田裕奈さん(生物資源学類生物資源科学4年)が参加し、 自身の研究について英語で発表を行いました。そして、見事、1st Prizeを受賞しました。(右 写真:プレゼンテーションをする坂田さん)

sakata
表彰を受ける坂田さん
sakata
荒川学群長と坂田さん

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

↑ PAGE TOP


Access | Sitemap | Privacy Policy | Links