筑波大学生命環境学群HOME > 生物資源学類HOME > 入試情報(編入学も含む) 

入試情報(編入学も含む)

受験生のための筑波大学説明会・オープンキャンパス(8月)

 筑波大学では高校生と既卒者を対象に、毎年「受験生のための筑波大学説明会」を開催しています。大学全体の説明の後で行われる各学群および学類の説明会で、生物資源学類の詳しい話を聞くことができます。
 生物資源学類ではどのような専門分野を学ぶことができるのか、講義や実験、実習、演習はどのように行われているのか、 卒業後の進路は…などの質問に、教員と在学生が答えるほか、個別相談も行っています。
 また、講義室やつくば機能植物イノベーション研究センター(次世代農業研究部門)等の施設、図書館や学生宿舎の見学もあり、筑波大学生物資源学類をまるごと理解できるチャンスです。ぜひご参加ください。
 平成30年度の開催日につきましては、日程が決まり次第、ホームページにてお知らせいたします。

開催日・時間: 平成29年8月6日(日)10:00~16:30 
生物資源学類大学説明会概要」(スケジュール,受付場所地図あり)
参加申込みについて

「受験生のための筑波大学説明会」<http://www.tsukuba.ac.jp/admission/opencampus/

筑波大学説明会の様子3  筑波大学説明会の様子4 筑波大学説明会の様子1  筑波大学説明会の様子2

春の進学説明会

 筑波大学では夏季の大学説明会の他、3月下旬ころに、筑波大学東京キャンパス文京校舎において3日間の日程で、「春の進学説明会」を開催しております。生物資源学類は、 そのうちの1日の日程で行われます。 ■ 春の進学説明会

問い合わせ先: 筑波大学教育推進部入試課 Tel: 029-853-6007

平成28年度「春の進学説明会」の様子

参加・見学できる大学のイベント

参加・見学できる
大学のイベント
3月下旬 春の進学説明会
5月下旬 やどかり祭(学生宿舎イベント)
8月下旬 大学説明会
11月下旬 雙峰祭(学園祭)

入試制度一覧 入学定員 120名

入学者選抜方法 募集人員 時 期



個別学力検査等(前期日程) 63名 2月
個別学力検査等(後期日程) 20名 3月
アドミッションセンター入試 4名 10月



推薦入試 33名 11月
帰国生徒特別入試(10月入学) 若干名 7月
国際バカロレア特別入試 若干名 10月
 私費外国人留学生入試 若干名 2月
私費外国人留学生特別コース入試 若干名 3月
私費外国人留学生特別入試
Japan-Expart(学士)プログラム
若干名 5月
学群編入学試験 10名 7月

入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)
求める人材 生物資源、農業、環境保全に関心が強く、広範な学問を学ぶことのできる柔軟な思考力を持ち、問題解決に意欲のある人材を望んでいます。
入学までに学んで欲しいこと 数学、生物、物理、化学についての基礎的な知識と理解、さらには応用する能力および語学力を備えていることが望ましい。






個別学力検査等
(前期日程)
全般的な基礎学力と高い語学力に加え、生物資源に関する学問を学ぶのに必要な数学、理科、地理、歴史のいずれかの学力を総合的に評価して選抜します。
個別学力検査等
(後期日程)
全般的な基礎学力と語学力に加え、生物資源に関する理解度や学習意欲、論理的に表現する能力を総合的に評価して選抜します。
推薦入試 ※ 高等学校において優秀な成績を修め、あるいは課外活動などで優れた実績を有し、生物資源に関する学習意欲や適性、論理的表現並びに基礎学力と語学力を総合的に評価して選抜します。
AC入試 生物資源および関連事項に対して強い興味と問題意識を持ち、自ら問題を発見し解決に取り組む能力と、それを他人に伝え論理的に説明する能力、そして基礎学力と語学力、学習意欲を持つ人材を選抜します。
国際バカロレア特別入試 生物資源に関する学問分野について主体的に目標をもって学ぶための知識、思考力に加えて、語学力を含めたコミュニケーション能力などを重視して人材を選抜します。
帰国生徒特別入試
(10月入学)
海外生活で得た知識や経験に基づいた生物資源に関する高い関心と問題意識を持ち、関連する学問を学ぶのに必要な基礎学力と語学力、論理的な思考力や表現力を有する人材を選抜します。 
私費外国人留学生入試 生物資源に関する高い関心と問題意識を持ち、関連する学問を学ぶのに必要な基礎学力と日本語能力、論理的な思考力や表現力を有する人材を選抜します。
編入学試験 短期大学や高等専門学校で得た学習成果を基にして、専門科目に関する学力や語学力に加え、生物資源に関する理解度や学習意欲、論理的に表現する能力を総合的に評価して、本学類で発展できる人材を選抜します。原則として、3年次への編入学ですが、場合によっては、2年次への編入学となることもあります。
私費外国人留学生 Japan-Expert(学士)プログラム 特別入試 人類の生存と安全で豊かな生活の基盤である生物資源に興味を持ち、日本の農林業研究・技術に関心がある人材および日本の農林業研究・技術を活用し、将来、国内外の農林業に関する研究機関や企業等でアグロノミストとして貢献する人材を求めています。
私費外国人留学生特別コース入試 (1)求める人材
人間を含む多様な生物の生命現象・地球環境・生物資源の持続的活用等に関わる諸問題に対して学問的な関心を示し、多様な観点から事象を分析できる応用力を備えた人材を求めています。
(2)入学者選抜方針
高い英語力・専門分野の知識を習得するための基礎学力・専門分野の知識を習得するための基礎学力とともに、生命環境科学分野の諸問題に対する独自の視点と分析力を、提出書類および個別面談により総合的に評価します。
私費外国人留学生特別コース入試
(編入学)
(1)求める人材
人間を含む多様な生物の生命現象・地球環境・生物資源の持続的活用等に関わる諸問題に対して学問的な関心を示し、多様な観点から事象を分析できる応用力を備えた人材を求めています。
(2)入学者選抜方針
高い英語力・専門分野の知識を習得するための基礎学力・専門分野の知識を習得するための基礎学力とともに、生命環境科学分野の諸問題に対する独自の視点と分析力を、提出書類および個別面談により総合的に評価します。
※専門学校・総合学科特別入試枠を含みます。

■ 詳細は筑波大学ホームページの「本学で学びたい方へ」を参照してください。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

↑ PAGE TOP


Access | Sitemap | Privacy Policy | Links